忍者ブログ
FC東京観戦記をメインとしたブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

復活したつもりでいるので、何か記事を書きたいと思います。

とはいうものの、東京に住んでなければ宮崎にも行けない中途半端な人間なので、
YouTubeから自分なりに2009年のベストゴールを選んでみました。

それがこちら↓



J1第33節 ヴィッセル神戸戦での平松大志のゴールです。
このゴールを選んだ理由を3つ、書きましょう。

・セットプレーのゴール
 去年の東京は開幕戦からビックリするくらいセットプレーで失点しました。
 そして、ビックリするくらいセットプレーから点が取れませんでした。
 練習に問題があるんじゃないの、とか思ってたけど、ホーム最終戦でのセットプレーからのゴール。
・東京らしさ
 何となく東京らしいゴールだったと思います。
 モヤモヤする試合展開からの、あっけないゴール。
 決まった瞬間の喜びの爆発が好きで東京サポーターになりました。
 このゴールの後がまさしくそんな感じでした。
・平松が決めた!!
 やっぱり、これですね。一番は。
 開幕戦で新潟に4点取られて負けました。
 平松だけに責任があった訳じゃない。 
 でも、平松本人はずっと抱えてたはずです。 
 良くやった!!2010年も頑張れ!!そう思えるゴールでした。




開幕まで、あと3週間くらい。
今年も多くのゴールを見たいです。
PR
今日、久しぶりにチョロっとだけ記事を書いたんですが、
昨日のアクセス数12に対して、今日のアクセス数185と、
たくさんの方々にブログを開いていただけたようです。

こんな長いこと放置していたのに、
本当に本当に本当にーーーーーーーありがたいです!!!!

以前ほどの勢いで更新はできないと思いますが、
一歩ずつ積み重ねで更新していきたいと思います!!!!

VAMO TOKYO!!
いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。

FC東京もこれから、というところですが、しばらくブログ更新のお休みをいただこうと思います。
ただ、スタジアムには行くし、行けないときはスカパーで見ています。

ちょっとした忙しさから最近はろくに更新もできていません。

一度、充電期間をいただいてから再開します。
その頃にはきっと東京は首位かな。

楽しみにしていただいている方には本当に申し訳ありません…。
なるべく早めに帰ってこようと思います。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村




アンケートはコチラから、ご回答お願いいたします。

FC東京 0-0 サンフレッチェ広島

6連勝はならず。
勝ち点1を得たことよりも、率直に悔しいというのが選手、監督、サポーター、東京に関わる人みんなの感想ではないでしょうか。

東京と広島、今のJリーグで一番オモシロいサッカーをしているのはどちらか。
それが、この試合のテーマでした。
が、思いのほか広島は前半から時間を使ってきました。

前回の対戦のときもそうだったけど、どうして東京と当たるときに限って戦い方を変えてくるのか。
平山やナオが前を向くと必ずDFがいる、シュートを撃ってもまずDFに当たり、DFを超えても勢いはなく中林に難なく捕られる。
ひたすらメンドクサいサッカーをされてしまいました。

この連勝中にメンバーを変えなかったことで研究された面も多かったと思います。
東京の得点の生命線はリズムです。
そのリズムをストヤノフにキープされることで、まず崩された。

監督はブレないことを強調しています。
正しいと思います。
が、ここで一度リセットすることもブレないために必要なことだと思います。

そして、東京の弱点がハッキリ出ました。

CKやFKがゴールに繋がらない。
今季PKやスローインを除くセットプレーから得たゴールはマリノス戦の北斗と、大宮戦の今野の2点だけじゃないでしょうか。
190cmの平山がスタメンにいながら、この数字は異常かもしれません。

セットプレーに限らず、クロスも少ない。
徳永も長友も深くまでえぐっても、さらに中に来ようとする。
それは良いんだけど、たまにはピャっと上げても良い。
シュートは撃たなければ入らない、撃てば何か起こるかもしれない、とよく言います。
クロスも上げれば何かが起こるかもしれない。


ここまで、少しネガティブ要素を書きましたがポジティブ要素も多い試合でした。

まず何といっても守備陣です。
4試合連続の完封で7月のリーグ戦は何と無失点。
今季の完封試合は10試合になり、ダントツでリーグ1位です。

19節時点で10試合完封は、とんでもない結果だと思います。
去年の大分を思い出しそうですが、決定的に違うのは今年の東京は攻めながら守っているところ。
これはオモシロい。

次節、東京の連続無失点試合のチーム記録更新を賭けて川崎戦です。
何という巡りあわせ。

さらにチーム全体の運動量。
東京と広島、どちらが前の週に3試合戦ったのか分からないほど、終盤まで東京は動いていました。

特に平山です。
サイドに流れるプレーは昔と変わりませんが、徳永なり長友に渡したあとに中央に走るスピードが以前とは大違いです。


最後に試合後の監督コメントを読んで、最終節まで上位に食いついているのは広島ではなく東京だと思いました。

AWAYとは言え、順位が上のチーム相手に自分たちのサッカーを捨てた0-0という結果に満足している敵将。
もう一度やりたい、勝ち点2を失った、と悔しさを露わにする城福浩。

帰り道に見る広島サポーターの様子を見ても、一様に満足気な顔をしていて異様でした。
半日以上かけて広島から東京まで来て、0-0で満足?そんなバカな。
それに比べて東京サポは、不満じゃないけど満足してない、とにかく勝ちたかった、そんな感じ。

6連勝は遠いですね。
それでも例年、FC東京というチームは秋の訪れと共に連勝を始めるチーム。
大きな連勝は、もう一度はやってくるハズです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

blogram投票ボタン

1日1クリックお願いします。
<< 前のページ 次のページ >>
カウンター
ランキングとか
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


私を登録 by BlogPeople

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング【くつろぐ】
blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング
アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
あし@
Flag
free counters
6HIT解析
アクセス解析
ブログ内検索
忍者アド
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]